高卒者の転職を考えはじめたらいろんな求人情報を探したり、求人サイトを見て自分に合う仕事を探してゆくかと思います。その際の心構えとしては、転職することで自分にとって、社会にとって有益であるものを選びましょう。給与なのか、時間なのか、社会貢献性なのか、自己実現なのか。自分の意志をきちんとブレずにもっておきましょう。大抵の場合は元の会社に戻る事はできません。

 

 高卒という学歴でもこれだというものが見つかれば履歴書と職務経歴書を用意し、書類の応募、面接へと進んで行きます。なお、アポ取りに関しては現在勤務している会社の業務に差し支える事のないようにしましょう。

 

 面接の際にはいつから働けるかの日程調整をしっかり行ってください。まだ退職の意志を伝えていない場合であれば一ヶ月以上先であることが好ましいです。

 

 退社当日までに必要な物品、書類は会社に返却します。健康保険証を返却の際はコピーをとっておきましょう。また、お世話になった人には挨拶をしておきましょう。餞別の品としては事務所であれば箱入りの菓子だったり、ミニタオルや菓子などの負担にならないプチギフトを配る方が多いですね。

 

 入社当日はさわやかな笑顔を心がけて好印象でスタートをきれるようにしましょう。年金手帳や社会保険の保険証などを忘れずに用意しておき、企業に提出できるようにします。

 

 入社までに日がない場合であれば問題ありませんが、万一「退職してから仕事を探す」場合には特にすることが多いです。退職する会社に離職票や退職証明書、健康保険被保険者資格証明書、源泉徴収票など書類の発行を依頼しておくことや所轄のハローワークに行き給付金の申請をしておきましょう。

 

 

関連
転職者の強みを発揮できる転職サイト
人気の転職サイト情報

更新履歴